全国1億総若葉の皆さん、おはこんばんちは!

ひかりのわかです。

本日皆さんとシェアしたいテーマはこちら。

「IDに行く時に知ってると便利な事②~マクロで挨拶編」

光の若葉3-1


長らくお待たせいたしました。
前回「IDに突入する時に知ってると便利な事①~定型文辞書編~」の続編です!

今回は説明が多く読むのが面倒臭いとは思いますが、
例によって最後に「まとめ」を用意しております。

お前の長ったらしい話はいい。
点だけでいいよ!な方は、スッキリ飛ばして最後の「まとめ」だけ読んで下さいね!
お時間ある方は、是非私の長い説明にお付き合い下さい!


「マクロで挨拶しよう!」

定型文辞書を使い慣れると、中にはこう思う方々が出てくるはず…。
「IDで個性的な挨拶してる人がいるぞ・・・楽しそうだな。」
「海外の人もいるし、英語で挨拶かできたら楽しいかも・・・。」


光の若葉3-5


でも実際にIDに入ってから
「やあ!初めてお会いする僕のお姫様、今日のこの出会いに乾杯しよう!宜しく願うぜっ☆ 」
などの長い台詞や、
スペルを必死で思い出しながら「えーーっとH…i...えーーとぉ・・・」なんてイチイチ打っていたら、
皆さっさと先に突き進んでしまいます。

忙しい中、貴重な時間を割いてゲームを楽しんでいる人もいるので、こればっかりは仕方ない事・・・。

そうなったら挨拶はさて置き、早急に後を追いかけ戦闘に参加するしかありません。

IMG_3632


それでは、あなたが考えた最高の挨拶を簡単かつスピーディーに、置いてけぼりを食らう事もなく
毎回間違わずに発言するにはどうしたらいいでしょう?

そんな夢を叶えてくれる機能・・・それが「マクロ」です。

マクロをしっかり解説するのは、なかなか奥深いし難しい・・・。
という事で今回も詳しい解説は他のブロガー様にお任せする事として
凄く完結に解説する事としますね!
それでも深いマクロの海。。。最後までお付き合い頂けましたら幸いです(^^♪

それでは、前置きが長くなりましたが本題に入る事としましょう!



前提のお話 : 「マクロって何?」


マクロとは「ボタン一つ押すだけで、登録した行動を自動で実行してくれる機能」
です。


あなたはフレンドさんに
写真 2018-04-20 11 52 43

なんて事をされた事はありませんか?


あれ?こんなエモートあるの?って探してもそんなモートは「エモートアクション」のどこにもない
一生懸命エモートを探してたら、また100g抜かれてる!でもお金は減ってない。どうなってんの?

そう、それがマクロです。


IDで遭遇したタンクさんが敵から敵視(ヘイト)を取った瞬間に、「〇〇(敵の名前)を挑発しました!」というチャットでの発言と、敵の頭に◎マーク(ターゲットマーカー)が同時に付いた

そう、それもマクロです。

つまり、元々FF14にある機能やアクションを使って、あなたがより楽しく確実に・・・尚且つチョットでも楽をする為に「自分用のカスタムされたアクション・エモート等を組み合わせ実行する機能」という訳です。


大変面白い機能なので、このブログでも何かしら他のマクロに関して紹介する機会があるかも知れませんが、ここは「超初心者が主催する超初心者小技ブログ」・・・なので小難しい話は一切合切オール素通りして、
とりあえず今回は

 ①PTチャットに任意の言葉(今回は「宜しくお願いします!」)を発言 
 ②エモート(今回はお辞儀する)をする。
 ③チャット欄にエモート表示する。             
                       
(注:全部同時に実行されます)


という超簡単なものを紹介しますね!



ステップ① : 「どこで作るの?」

写真 2018-04-04 15 48 29

マクロは
「メインコマンド」の「システムメニュー」内、「マクロ管理」という所で作る事ができます。
最初は、基本的な挨拶類と簡単な戦闘用マクロが6個すでに用意されています。
取り敢えず今回は無視。
空いている枠にカーソルを合わせると、上の画像のような何も書いていない表が表示されます。
ここで新しいマクロを自作できるわけです。



ステップ② : 「マクロを作る」


では、ここに今回使いたいマクロの内容を書き込みましょう。
(マクロはプログラミングの様なもので「誰が・いつ・何をする」という命令を、専用の言語で組み立てて構成していきます。)


まず、分かりやすいように
マクロのアイコンを決めます

光の若葉3-7


上記画像のの場所をクリックすると、使えるアイコンが一覧で出てきます。
ページを選択して、今回は3枚目の☆を選択してみましょう。
(実際に皆さんで使う時は好きなアイコンでを選んでくださいね。)

マクロの名称です。今回は簡単に「挨拶」とします。
(これも実際に使う際は好きな名称にしましょう。分かりやすく、短いほうが良いですよ!)

次が本題、実際にマクロの中身を作ります
マクロの名称を入力した枠の下の一際大きな枠に


/p 宜しくお願いします!
/bow


と打ちます。

(【 /p 】は【PT(パーティー)チャットルームに発言】
 【/bow 】は【エモートの「お辞儀をする」をチャット欄に表示しながら実行する】という意味です。)

これでマクロは完成です。

面倒臭い人は、上記の内容をそのままコピーペーストしても良いですよ(´・ω・`)



ステップ③ : 「ホットバー(HB)にセットする」


さて、これで長く続いたマクロの説明も最後のステップです。長かった!

出来たマクロをホットバー(HB)にセットしましょう。

写真 2018-05-07 9 38 59


最初にクリックした空の枠が、今では今回選択した★マークのアイコンに変わってるはずです。

マウスで登録する場合は
新しく作ったアイコンをクリックししたままドラッグして、HBまたはXHBの空き枠に移動させるだけ。

ゲームパッドで登録する場合は
新しく作ったアイコンを選択した状態で□ボタンを押しポップアップした選択肢のホットバーに登録する」を選択→「ホットバー登録モード」でXHBまたはHBの空き枠に登録枠を指定で完了です。

使う時はアクションを使う時と一緒。
登録したマクロのアイコンをポチッで実行です。


番外編①: 「エラーについて」

写真 2018-05-12 15 12 57

マクロを使った時に上記の画像の様な
「そのコマンドはありません」などの赤文字がチャット欄に表示された場合。
そのマクロはどこかが間違っている証拠です。すぐ様各所チェックしましょう。
マクロはとても繊細です。
大文字小文字やスペースの有無、スペルミスなどが1つでもあると動きませんのでご注意を!



番外編②: 「こんなこともできるよ!」

ちなみに、ここで小技を4つ。

①エモートはしたいけど
チャット欄に表示したくない時
は、
「エモートアクション」の一番下に「ログに表示する」という項目があります。このチェックを外す事によって、エモートのチャット欄への表示を非表示にすることができます。
また、このチェックを外しておくとマクロ以外のエモートも自分が実行した分は非表示になりますので活用してくださいね。

②使いたいエモートのスペルが分からない時
「エモートアクション」で、任意のエモートにカーソルを合わせると、下の方にエモートのスペルが表示されます。それを参考にしてください。

③PTチャット以外に発言したい時
今回はPTチャットに発言する方法を例として挙げましたが
【 /p 】の部分を【 /s 】にするとsayで発言できますし、
【 /p 】を書かず、すぐに台詞を書く事により、現在選択しているチャットルームに発言をするようにもできます。
毎回発言するチャットルームは違うけど、同じ内容の挨拶がしたい時などは【 /p 】を書かないほうが便利かもしれませんね。

④アイコンのデザインをアクションと同じにしたい時
今回の解説では、アイコンのデザインはアイコンの一覧から任意で選びましたが、実は戦闘等で使っているアクションのアイコンデザインをマクロのアイコンとして使うことができます

写真 2018-05-15 12 32 52

方法は簡単。一番最初の行に【 /micon 】と入れ、半角スペースの後アクション名を入れるだけ!
例は上記の画像を参照にてくださいね。
(ノの民マクロが何か気になる人は「ノの民」で検索してみてね!)


写真 2018-05-12 13 48 33
                 注:画像のキャラクターのエモートと、画像のチャット欄に書かれているエモートは別の物です

皆さんいかがでしたか?

とても長くはなりましたが、これで面倒臭がりなあなたでも、
楽しく楽に個性的なアナタだけのオリジナリティー溢れる挨拶や、毎回再現が難しい凝った挨拶まで、
ボタン1つでやりたい放題になった訳です。やったね!

今回は一番単純なマクロについてお話ししましたが、もっと複雑なマクロや便利な機能を持つマクロに関しては、多くのプレイヤー様が色々な形で紹介されています。是非そちらも探して参考にしてください!
挨拶やネタ系マクロだけでなく、クラフターやギャザラー、戦闘系で役に立つマクロが見つかるはずですよ。

ただし皆さん。
便利だからと余りにも長い挨拶誰かを誹謗中傷するようなマクロ。マクロを使ったネチケットに反する行為などは多くのプレイヤーの迷惑になります。面白いからといって、むやみやたらに乱用せず「これ、大丈夫かな?」と思ったら、周りのフレンドさんなどに相談をしてみるなど、マナーを守って使ってくださいね!


それでは皆様!

その場その場の状況に合った、
自分らしいマクロでFF14を楽しみましょう!

皆様の楽しいFF14ライフを陰ながら応援してします(^^



次回「エターナルバンドに招待されたら?」も よろしくお願いします!


光の若葉3-3

□記載されている会社名・製品名・システム名などは各社の商標、または登録商標です。
 Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.  

□また、このHPで使用しているスクリーンショット等は、登場するプレイヤーキャラクターに管理者が許可を得て載せて頂いているものです。管理者の許可なき転載・流用等はお断り致します。

□ブログ中に参照していますチャトログ等は、個人を特定できない様に名前を加工し伏せさせて頂いています。実在する人物やキャラクター団体などとは関係ありません。また、このような命名規則のキャラクター(苗字と名前が分かれてない等)がFF14内に存在している事もありまませんので、ご承知いただきますよう、ご注意とお願いをいたします。